2018年3月7日水曜日

借金のために、せっかくの自分を見失わないように

返済をしてもしてもなくならない。それは■金利■にあります。金利だけを返していると、いつかはなくなるどころか、金利も返しきれない場合は、借金は膨らみ続けるのです。
■債務整理とは、金利をカットし、毎月の返済額を可能な返済額にします。当事務所では、和解後も辞任することなく完済するまでサポートします。たとえ返済に窮することがあっても、弁護士が交渉するので、直接債権者から取り立てを受けることはありません。
■弁護士に相談すると費用がかかるのではと心配されますが、金利をカットするので、弁護士費用が掛かかっても一番早く完済できます。
■弁護料も分割で組み込むのでご安心ください。
■まずは解決のためにのための第一歩が大切です。


「債務をなくそう」のテーマを見てわかるとおり、債務整理についてのご質問にお答えしていきます。完済を目指す方を応援します

任意売却 サブリース被害から追い込まれたアパートの売却

任意売却 サブリース会社からの一括借り上げで安心していた賃料保証が崩れると、次に浮上する問題が融資を受けて建てたアパートの返済です。あてにしていた賃料がサブリース会社からの減額請求により一方的に下げられた場合、賃料より融資先への返済金が多いと、オーナーは否が応でもアパートを...