2018年3月7日水曜日

借金のために、せっかくの自分を見失わないように

返済をしてもしてもなくならない。それは■金利■にあります。金利だけを返していると、いつかはなくなるどころか、金利も返しきれない場合は、借金は膨らみ続けるのです。
■債務整理とは、金利をカットし、毎月の返済額を可能な返済額にします。当事務所では、和解後も辞任することなく完済するまでサポートします。たとえ返済に窮することがあっても、弁護士が交渉するので、直接債権者から取り立てを受けることはありません。
■弁護士に相談すると費用がかかるのではと心配されますが、金利をカットするので、弁護士費用が掛かかっても一番早く完済できます。
■弁護料も分割で組み込むのでご安心ください。
■まずは解決のためにのための第一歩が大切です。


コメントを投稿

特定商取引法  クーリング・オフ     最近目立つのは不動産業者による サブリース契約にともなうアパート建築請負契約の勧誘 です。 不動産サブリースに関するアパート建築請負契約は、不動産業者などが訪問して勧誘がなされるなど、訪問による勧誘や契約がなされることがあります...