2018年4月19日木曜日

「江戸時代の一ツ木町名主秋元八郎左衛門の先祖九郎九が住んでいて坂名になった」と、九郎九坂の標識の説明書きにあります



ところで、この標識が立っている場所は、豊川稲荷神社があるところです。


ここが国道246号線。
見える入口は一つ木通りです。入口からはドンキホーテの看板も見えるのですが時代ですね。
コメントを投稿

スルガ銀行 不正融資 2018年9月7日金曜日、スルガ銀行の不正融資問題をニュースでご覧になった方も多いはずです。不正融資問題に揺れるスルガ銀行の第三者委員会(委員長:中村直人弁護士)は調査報告書を公表。審査書類の改ざんや偽装に多くの行員が関与していたことを認定した上で、岡...