2018年4月19日木曜日

「江戸時代の一ツ木町名主秋元八郎左衛門の先祖九郎九が住んでいて坂名になった」と、九郎九坂の標識の説明書きにあります



ところで、この標識が立っている場所は、豊川稲荷神社があるところです。


ここが国道246号線。
見える入口は一つ木通りです。入口からはドンキホーテの看板も見えるのですが時代ですね。
コメントを投稿

特定商取引法  クーリング・オフ     最近目立つのは不動産業者による サブリース契約にともなうアパート建築請負契約の勧誘 です。 不動産サブリースに関するアパート建築請負契約は、不動産業者などが訪問して勧誘がなされるなど、訪問による勧誘や契約がなされることがあります...